秘訣を押して食欲を抑制する

誰しも一度は「痩せたい!」と思ったことがあるでしょう。そのために痩身に取り組む方も少なくありません。痩身の基本は節食と動作だ。しかし、煩悩の多い自身にとって、節食も動作も、苦しく難しいものです。それほど節食は、食べたいという凄い切望を抑えなければならないので、非常にストレスが溜まるでしょう。節食中にどうしてもお腹いっぱい食べたいという切望に襲われたら、正邪食欲を抑制する効果のあるポイントを押してください。耳には、飢点という食欲のポイントがあります。耳は左右両者ですが、それぞれの膨らみがある場所の、耳の罠のふくらみの下側だ。食欲に働きかけて、食べたいという感情を緩和します。人差し指と親指で挟んだり、つまんだり、また軽々しく叩いたりするのも良いでしょう。自分の心音の速さに合わせるとますます効果的です。食べたい切望にかられたらこういう飢点を刺激しましょう。会社や電車の中でもどこでも、簡単に周囲を気にせず外圧できるのが耳つぼの良い所です。またごはん期間の15パイほど前に刺激しておく、と食べ過ぎを予防することが可能でしょう。胴八パイ瞳で満足することができるようになるでしょう。空腹地位が精神的にしんどいというお客には食欲回避のポイントがおすすめです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ