中古車が欲しいけれど手持ちでお金が足りない時など

中古車が欲しいけれど手持ちでお金が足りない時などは、ローン融資を受けるという方法があります。中古車購入時に使えるローンには、近年ではたくさんのバリエーションがあると言われています。銀行のマイカーローンは、審査のハードルが高いことで知られています。審査が厳しいといっても、同じ会社に5年以上勤めていて、給与の口座がある銀行であれば、融資も受けやすいようです。金利が低く、審査に通ることさえできればとても条件のいい金融商品なので、審査に通りそうな人ならば銀行系がおすすめです。信販系ローンや、ディーラーローンは最も一般的な中古車ローンです。金利は銀行系ほどよくはないですが、融資を受けやすいという利点があります。ぱっと見には金利の低いローンに見えて、実際には中古車の金額が上乗せされていたり、他の名目で保証料や手数料がつけ加えられていることがあります。ディーラーローンや信販系のローンの審査は甘めですが、貸付条件が明確でない場合があり、融資を受けてから返済が大変になることがあります。信販系ローンを利用すると、完済までは車検証などの名義が販売店になってしまうため、途中での買い替えの手続きが大変になります。近年、特に注目されているのがファイナンス系の自動車ローンです。金利条件もよく、審査も融通がきくので、利用しやすい金融商品です。信販系の中古車ローンと違って、買った時に名義が移動するというメリットもあります。ローンの種類は幅広いので、中古車を買う時の融資の選択肢はたくさんあります。納得のいくものを見つけましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ